mati 1_R.jpg

上海万博PRソング



岡本真夜さんの曲中国万博にパクられた。





パクるんじゃないよ!!!


【経済の最新記事】
posted by Takeboss at 18:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中首脳会談、オバマ大統領が人民元の過小評価指摘



[ワシントン 13日 ロイター] オバマ米大統領は13日、米中首脳会談で胡錦濤国家主席とより市場原理に基づいた為替政策について「率直」に話し合ったものの、人民元改革のタイムテーブルは示されなかったと述べた。
 核安全保障サミット後の記者会見で明らかにした。
 大統領は「人民元が過小評価されているとの見方を明確に示した。また、中国が過去、自らより市場原理に基づいた為替制度への移行に向けて行動したことは正しかったと評価した」と語った。
 さらに「タイムテーブルはないが、中国が自らにとって最も国益にかなう決定を下すことを希望する」と述べた。
 エコノミストの間では、人民元は最大で40%過小評価されているとの見方がある。 
 <胡錦濤主席は圧力を拒否>
 胡錦濤国家主席は、中国は外部からの圧力には屈しないとし、人民元に関するいかなる決定も経済的な必要性に基づいて行うと発言。ただ、改革を進める方針に変わりはないとした。
 これまで中国指導者が繰り返してきた人民元の安定は世界経済に利益をもたらしてきたという発言はなかった。
 ガイトナー米財務長官は13日、新聞業界関係者との会合で、中国に為替政策に対する国際的な懸念に答えるよう促したが、決定は中国政府に委ねられていると述べた。
 さらに「世界市場で均等な機会を確実するため、米国は非常に強硬かつ積極的に取り組んでいく」と強調した。 
 2月の米貿易統計では、対中赤字が約1年ぶりの低水準に減少した。中国からの輸入減少を受けたもので、中国にとって人民元の大幅切り上げに抵抗する材料となる可能性がある。ただ一部のアナリストは、減少は一時的なものとして否定的な見方を示している。
posted by Takeboss at 14:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型スカイライナー 走行試験が本格化 成田と都心結ぶ


成田国際空港と都心を結ぶ新しい足として期待される成田新高速鉄道(成田スカイアクセス)で、新型スカイライナーの走行試験が本格化している。

【写真特集】新型スカイライナーの内外装をあらゆる角度からみる

 同鉄道は7月17日の開業予定。北総鉄道の既存軌道を利用し、印旛日本医大駅から空港第2ビル駅までの19.1キロに新たな軌道を敷いた。新駅として成田湯川駅(千葉県成田市)を設けている。成田空港(空港第2ビル駅)と都心(日暮里駅)を従来より15分早い最速36分で結ぶ。

 運行主体の京成電鉄は既に6編成の新型スカイライナーを導入した。走行試験は3月に始まり、乗務員の線路や信号施設への慣熟を目的に、国内の在来線では最速レベルの時速160キロで走行を繰り返している。【山田泰正】
posted by Takeboss at 14:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任天堂が逆転勝訴=コントローラーの特許訴訟−米控訴審



【ワシントン時事】任天堂の家庭用ゲーム機のコントローラーをめぐる特許侵害訴訟で、米連邦巡回控訴裁判所は13日、同社の米国法人に2100万ドル(約19億6000万円)を原告のアナスケープ社に支払うよう命じた地裁陪審団の評決を取り消した。任天堂が逆転勝訴した形だ。
 アナスケープ社は任天堂の家庭用据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」や「ゲームキューブ」などのコントローラの設計で特許を侵害されたと主張。2008年にテキサス州の連邦地裁陪審団が原告側の主張を一部認める評決を下していた。 
posted by Takeboss at 14:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定


安全上の問題が相次いで発覚し、国土交通省から業務改善勧告を受けたスカイマークは13日、同省に改善計画書を提出した。

 安全管理体制が不十分と指摘されたことを受けて、現場の管理職が安全管理状況を定期的に確認し、経営陣に報告する新たな体制を7月末までに作ることを盛り込んだ。

 スカイマークではこれまでに、副操縦士による操縦室内での記念撮影や、客室乗務員の英語力不足など、12の問題が発覚。改善計画書では、こうした個別の問題についても対応策が記された。

 英語力不足では、日本人の客室乗務員と外国人のパイロットとの意思疎通が問題になると指摘されている。このため、必要な英語力の基準を設け、パイロットが外国人だけの場合は基準をクリアした客室乗務員を2人以上乗務させるとした。国交省は「定期監査などで継続的に監視する」としている。

 スカイマークは「計画に従い、改善に努めていきたい」とのコメントを出した。
posted by Takeboss at 14:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタのレクサスSUVに横転の恐れ、「不買」推奨=米誌


[東京/デトロイト 13日 ロイター] 米消費者団体専門誌コンシューマー・リポートは13日、トヨタ自動車<7203.T>のスポーツ多目的車(SUV)、「レクサスGX460」の2010年モデルに横転につながる「安全上のリスク」が存在するとして、消費者に対し購入しないよう呼びかけた。
 同誌はレクサスGX460の10年モデルは急カーブを曲がった際に横滑りしやすいとして「不適切」との判断を下した。同誌がこうした警告を出すのは異例。
 コンシューマー・リポートは横滑り実験の結果、レクサスGX460は横転しやすいことが判明し、重大な傷害事故や死亡事故を招く恐れがあるとした。ただそのような事故の報告は受けていないとしている。
 レクサスGX460は「4ランナー」と共通のプラットフォームを利用しているが、レクサスGX460は車高が高く重心も高いため、横転事故を起こしやすいとしている。
 同誌は「問題が修正されるまでレクサスGX460の購入を控えるよう推奨する」とした。
 トヨタは声明で「コンシューマー・リポートの実験結果を真剣に受け止める」とし、同誌の実験結果の再現を試みた上で、対策を取る必要があるかどうか判断するとした。
 トヨタはレクサスGX460を市場投入後4カ月で約5400台を販売した。
posted by Takeboss at 14:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん−16項目で薬事法違反・厚労省



田辺三菱製薬(大阪市)の子会社バイファ(北海道千歳市)が血液製剤について、製造販売の承認申請に必要な試験データを改ざんした問題で、厚生労働省は13日、試験や製造過程で16項目の違法行為が確認されたとして、薬事法に基づき両社に業務停止と再発防止を命じた。
 停止期間は田辺三菱が17日から25日間で、処方せんが必要な第1種医薬品の製造販売が対象。販売済み医薬品の安全管理や、代替性のない7品目は「医療現場に混乱が生じる恐れがある」として除外した。バ社は14日から30日間。
 大手製薬会社が承認手続きの不正で処分を受けるのは異例。同省は不正発覚後、両社に立ち入り検査し、改ざんの経緯を調べていた。
 同省によると、問題の血液製剤はやけどや出血性ショックに使用されるアルブミン製剤「メドウェイ注」。世界初の遺伝子組み換えアルブミン製剤としてバ社が製造。2007年10月に承認され、08年5月に田辺三菱が販売を開始した。
 立ち入り検査の結果、両社で31項目の不適切な行為が確認され、うち16項目はデータの改ざんやねつ造など薬事法に違反していた。
 ラットを使ったアレルギー反応試験では、陽性だった結果を陰性と偽装。バ社では計20人が不正に関与し、組織的に繰り返されていたという。
 田辺三菱も不正を見逃していたとし、同省は「医薬品の承認申請の信頼性を棄損する重大な違反」と判断した。
 同省はバ社について、「設立当初から品質試験や製造工程の各段階で違法行為が行われていた」と指摘。「田辺三菱も不適切な行為を漫然と見逃していた」と批判した。 
posted by Takeboss at 14:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏マンション急回復 3月発売54%増、契約率3年ぶり80%



不動産経済研究所が13日発表した2009年度の首都圏のマンション発売戸数は、前年度比6.0%減の3万7765戸だった。4年連続のマイナスで、4万戸割れは1992年度(2万8460戸)以来17年ぶり。

  [フォト]今が買い時!? マンションデフレ加速

 


同時に発表した2010年3月の発売戸数は、前年同月比54・2%増の3685戸で2カ月連続のプラスとなり、2000年12月(59・5%増)以来ほぼ10年ぶりの高い伸びを記録した。

 09年度は、景気悪化や不動産市況の悪化で発売は低迷したが、足元では在庫処理が一巡し、急回復している。

 3月の契約率は82・8%で前年津月比4.5ポイント上昇。07年3月以来3年ぶりに80%台を回復。1戸あたりの価格も323万円上昇の5070万円となり、16カ月ぶりに5000万円台に乗せた。

 3月は都心部を中心に大型物件が相次いで発売され、29物件896戸が即日完売となるなど、「売れ行きも好調だった」(不動産経済研究所)という。
posted by Takeboss at 14:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank


PING送信プラス by SEO対策




Subscribe with livedoor Reader

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ポッチと応援お願いします 元気が出ます。



お買い得自動売買システム
右斜め下

FX初心者のためのスーパーロジックを大公開!








このリンクタグは使用できません。

One FX

3クリックFX


FXジャパンドリム


エンペラーFX


遠距離俯瞰理論FX

BigBang FX


証券株 トレードシテム







『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


リンク集
http://ameblo.jp/takeboss7/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。