mati 1_R.jpg

米中首脳会談、オバマ大統領が人民元の過小評価指摘



[ワシントン 13日 ロイター] オバマ米大統領は13日、米中首脳会談で胡錦濤国家主席とより市場原理に基づいた為替政策について「率直」に話し合ったものの、人民元改革のタイムテーブルは示されなかったと述べた。
 核安全保障サミット後の記者会見で明らかにした。
 大統領は「人民元が過小評価されているとの見方を明確に示した。また、中国が過去、自らより市場原理に基づいた為替制度への移行に向けて行動したことは正しかったと評価した」と語った。
 さらに「タイムテーブルはないが、中国が自らにとって最も国益にかなう決定を下すことを希望する」と述べた。
 エコノミストの間では、人民元は最大で40%過小評価されているとの見方がある。 
 <胡錦濤主席は圧力を拒否>
 胡錦濤国家主席は、中国は外部からの圧力には屈しないとし、人民元に関するいかなる決定も経済的な必要性に基づいて行うと発言。ただ、改革を進める方針に変わりはないとした。
 これまで中国指導者が繰り返してきた人民元の安定は世界経済に利益をもたらしてきたという発言はなかった。
 ガイトナー米財務長官は13日、新聞業界関係者との会合で、中国に為替政策に対する国際的な懸念に答えるよう促したが、決定は中国政府に委ねられていると述べた。
 さらに「世界市場で均等な機会を確実するため、米国は非常に強硬かつ積極的に取り組んでいく」と強調した。 
 2月の米貿易統計では、対中赤字が約1年ぶりの低水準に減少した。中国からの輸入減少を受けたもので、中国にとって人民元の大幅切り上げに抵抗する材料となる可能性がある。ただ一部のアナリストは、減少は一時的なものとして否定的な見方を示している。
【経済の最新記事】
posted by Takeboss at 14:44 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank


PING送信プラス by SEO対策




Subscribe with livedoor Reader

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ポッチと応援お願いします 元気が出ます。



お買い得自動売買システム
右斜め下

FX初心者のためのスーパーロジックを大公開!








このリンクタグは使用できません。

One FX

3クリックFX


FXジャパンドリム


エンペラーFX


遠距離俯瞰理論FX

BigBang FX


証券株 トレードシテム







『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


リンク集
http://ameblo.jp/takeboss7/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。