mati 1_R.jpg

乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定


安全上の問題が相次いで発覚し、国土交通省から業務改善勧告を受けたスカイマークは13日、同省に改善計画書を提出した。

 安全管理体制が不十分と指摘されたことを受けて、現場の管理職が安全管理状況を定期的に確認し、経営陣に報告する新たな体制を7月末までに作ることを盛り込んだ。

 スカイマークではこれまでに、副操縦士による操縦室内での記念撮影や、客室乗務員の英語力不足など、12の問題が発覚。改善計画書では、こうした個別の問題についても対応策が記された。

 英語力不足では、日本人の客室乗務員と外国人のパイロットとの意思疎通が問題になると指摘されている。このため、必要な英語力の基準を設け、パイロットが外国人だけの場合は基準をクリアした客室乗務員を2人以上乗務させるとした。国交省は「定期監査などで継続的に監視する」としている。

 スカイマークは「計画に従い、改善に努めていきたい」とのコメントを出した。
【経済の最新記事】
posted by Takeboss at 14:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank


PING送信プラス by SEO対策




Subscribe with livedoor Reader

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ポッチと応援お願いします 元気が出ます。



お買い得自動売買システム
右斜め下

FX初心者のためのスーパーロジックを大公開!








このリンクタグは使用できません。

One FX

3クリックFX


FXジャパンドリム


エンペラーFX


遠距離俯瞰理論FX

BigBang FX


証券株 トレードシテム







『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


リンク集
http://ameblo.jp/takeboss7/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。