mati 1_R.jpg

首都圏マンション急回復 3月発売54%増、契約率3年ぶり80%



不動産経済研究所が13日発表した2009年度の首都圏のマンション発売戸数は、前年度比6.0%減の3万7765戸だった。4年連続のマイナスで、4万戸割れは1992年度(2万8460戸)以来17年ぶり。

  [フォト]今が買い時!? マンションデフレ加速

 


同時に発表した2010年3月の発売戸数は、前年同月比54・2%増の3685戸で2カ月連続のプラスとなり、2000年12月(59・5%増)以来ほぼ10年ぶりの高い伸びを記録した。

 09年度は、景気悪化や不動産市況の悪化で発売は低迷したが、足元では在庫処理が一巡し、急回復している。

 3月の契約率は82・8%で前年津月比4.5ポイント上昇。07年3月以来3年ぶりに80%台を回復。1戸あたりの価格も323万円上昇の5070万円となり、16カ月ぶりに5000万円台に乗せた。

 3月は都心部を中心に大型物件が相次いで発売され、29物件896戸が即日完売となるなど、「売れ行きも好調だった」(不動産経済研究所)という。
【経済の最新記事】
posted by Takeboss at 14:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank


PING送信プラス by SEO対策




Subscribe with livedoor Reader

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ポッチと応援お願いします 元気が出ます。



お買い得自動売買システム
右斜め下

FX初心者のためのスーパーロジックを大公開!








このリンクタグは使用できません。

One FX

3クリックFX


FXジャパンドリム


エンペラーFX


遠距離俯瞰理論FX

BigBang FX


証券株 トレードシテム







『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


リンク集
http://ameblo.jp/takeboss7/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。